大人になってから水泳をはじめるあなたへ

25mって、
どれくらいで泳げるようになるの?
はい。2か月 
失礼・・・
2時間です。


 

け伸び


★  ★  ★  ★  ★

内村とんの
完全マンツーマン
泳げない人大歓迎の
水泳個人レッスン

プライベートレッスン


★  ★  ★  ★  ★

 

え?2時間!?

こんにちは。

まったくのカナズチさんを

最短で25mスイマーに導く専門家

内村とんです。

内村とん画像

 

2時間で25m。

いままで、まったく泳げなかった方が

2時間ドラマを見ている間に

泳げるようになっちゃうのです。 

 

ウソのようなホントの話しが、実際に起こっています。

 

「そんなの信じられない!」

そりゃ、そうです。

水泳をはじめて1年たつのに、

まだ10mしか泳げません!

というお話しがゴロゴロあるのですから。

 

でも、大丈夫です。

あなたも、いろいろめぐりめぐって

このページにたどりついたと思いますが、

ようこそ、お越しくださいました。


ここが終点です(^^)。

 

どうぞ、おいしい紅茶などご用意して、ゆっくりお読みくださいませ♪


※もちろん個人差があります。

 


運動神経がいい人ばかり

なんじゃないの?

 

そう思われる気持ちも、分かります。

でも実際に、今までレッスンに来ていただいた方は

3歳から87歳まで。

ほんとに幅広い年齢層の方にお越しいただいています。

 

とりわけ、皆さん運動神経が際立つわけでもなく

日常生活が、ごく普通に過ごせる体力の方たち

ばかりです。

 

確かに、全員が2時間というわけではないですが、

平均するとズバリ、2時間です。

 

それではまず、内村の水泳個人レッスンで

楽々に25mスイマーになれられた方の

喜びの声をお聞きください!  

 

お客様の声
 

◎40分3回目で、25m完泳!  

はじめまして。
内村先生の弟子暦9ヶ月。

40数回目の誕生日目前にして、
内村先生のありがた味をしかと実感している(独身!)女性です。

誕生日…毎年この日が近づくと
なんとなく鬱になってしまうのは一体何時からのことだったのでしょうか?
昔はわくわくしていたものだったのに。

よくよく考えてみると、誕生日前にはいつも一年を振り返るんですよね。
「ああ、4?才の一年、私は何か成し得たんだろうか?」
「どんな成長をしたんだろう?」
「どんなことを達成できたんだろう?」
人間40歳にもなれば、成長なんてそうそうするものじゃない。
日々の生活をこなすので精一杯。
マイナスが無くてよし、という程度。
「あーあ、今年もなんにもしてなかった。」
「何にも変わってないよ。。。」
そうして落ち込んだまま誕生日を迎えていました。
今年も、またドヨ〜〜ンとなりかけたところで…

はたっ!違う!

今年の私は去年と全然違う!
去年まで、私はまったく泳ぐごとができませんでした。

過去に海で溺れて5m流されたのが、最長記録。(しかも水深50センチ)
その私が、今年は1キロ泳げます。
しかも4種目プラス、メドレーと水泳競技全種目制覇

いままで歩くだけだったプールで華麗(?)に泳ぎまわり、
運動量もアップ、筋肉量もアップ、基礎代謝もアップ!
たぶん心肺機能もアップ!(ヒップもアップ)
最高の成長じゃありませんか(自画自賛でスミマセン)!

でもこれはやっぱり、自分の努力というより、
内村先生のレッスンの力によるものだと思います。
(だって、過去何度か他の先生のいろんなレッスンに
チャレンジはしてたんですもん)

去年の10月。内村先生との緊張の初レッスン。
見た目は霊長類系(テナガザル似)。
で、そんな先生の教え方は、
「じゃ、そんなカンジで、うにゃうにゃっと、ふわーっと、
てきとーにやってみましょうか・・・」
(そんな感じって…どないせいっちゅうんや!)なのに
その日のうちに私は10M泳げちゃいました

そんなゆるーいカンジのレッスン(一回30分)の3回目には、
クロール25m泳ぎきった私が出来上がっていたのです。

40数年間、まったく泳げなかった人間がたった90分で、
クロール達成。
感動でした。

そしてなにより、驚愕でした。
だって全然苦かったり難しかったりすることがなかったんですもの。
・・・・中略・・・・
信じられないかもしれませんが、本当の話です。
私自身だって、不思議でしょうがないんです。
内村先生がどんな教え方をしてくれたのかもさっぱり思い出せないし。
ただ、先生の言葉どおりに”水に体を任せて”いると
とても気持ちがよくて、続けられたということでしょうか。

話が元に戻りますが…今年の誕生日、私は去年なかった能力を身につけたという充足感、
満足感によるうきうきとした気分で迎えることができます。
それだけでなく・・40代にもなると、新しいことへのチャレンジ、今まで諦めていたことへの再挑戦をしなくなりますよね。

たぶんうまくいかないと思い込んでいるからでしょう。
でも私は、内村先生のスイミングレッスンで、
そんなことはナンセンスだということを学びました。
先生は一度も、「何回目までに泳げるようにしましょう。」
「今日は絶対達成しましょう」などと、言いませんでした。

いつも「うーん、そうですねー、なんとなーく、ふわーっといきましょう」
その言葉で、私はリラックスして、水に体を任せられたのだと思います。
(とはいうものの、すごい専門的なテクニックを
使ってたのかもしれませんよ)

先生との一年間のレッスンで、
できないと思っていたことができることもある。
だからやらなきゃソンだということも学びました。

今や来年の誕生日に向けて、英会話をはじめちゃいました!あ…関係ないか。
水泳では、もっと早く、もっと長く、できれば2級取得!
(うわー、言ったね)
内村先生!よろしくお願いいたします!

内村先生のレッスンは、あらゆる意味で水泳の考え方を変えると思います。
ぜひ一度、先生のレッスンを体験してくみてださい。


★市野治美様 女性 40代 東京都

 

◎還暦を過ぎた私でも、25m泳げました! 

私が水泳に挑戦してみようかと思いましたのは、
フロアでのエクササイズに少しづつ慣れてきて、
これからの日常生活に水泳が加わったら、
どんなに楽しいかなと考えたからでした。

 思い切ってプールに入ってみると、小柄な私にとって
水深1.3mの深さではつま先で水の上を歩くのがやっとでした。
ともすれば水に足を捕られて今にも溺れそうになり、
とても楽しむどころではありませんでした。

ビート版を両手で持って、どうにか体を浮かばせながら
水中を自己流に歩いたり足をバタバタ動かしたりしていました。

そんな私を見て「個人レッスン受けてみませんか?」
と声をかけてくださったのが内村コーチでした。

私はそんなレッスンがあることすら知らなかったのですが、
思い切ってお願いすることにしました。

コーチは「私はビート板を使わない方法で教えます。
必ずサポートしますから安心してください」
とおっしゃって下さいました。

はじめは「ブクブクパー」の掛け声と共に
水に潜りながら歩く練習でした。
顔を水につけることすらできなかった私が
言われた通り「ブクブクパー」と鼻から息を出し
口で吸いながら歩いてみると、
すこしづつ水の中が怖くなくなってきました。
 
「上達が早いですよ」等おだてられながら、
ひたすら水の中を歩くだけでしたが、
手足のバランスがとれず右手右足を同時に出したりして、
自分ながら一人で笑ってしまう状態でした。
レッスンの後、自主練を少しして帰りました。
 
2日目には、顔を水につけて両手を前に伸ばしながらバタバタと足を動かして泳いだり、
そのまま水中で立ち上がる方法を教えていただきました。
深く潜ると自然に体が浮いてくるようになり、
交互に「ブクブクパー」の歩きを入れた練習を何回か繰り返しました。

そのうち、水の中で目を開けて周りの様子を見ることができるようになり、
今まではただただ夢中で水の中に潜っていたんだなあと、
可愛らしくなり気持ちに余裕が出てきました。

 3日目に入り「ブクブクパー」の歩行練習の後に、
「両手を伸ばしたまま息を止めて泳いでみて下さい」とのコーチの言葉に、
思い切って大きく息を吸ってから泳いでみると5mくらい進んでいました。
プールの下の赤い線(5mライン)が後退していくのが見えた時は
嬉しくなりました。
「5m泳げた。次は10mだ!」という気持ちが湧いてきて水泳がとても楽しくなってきました。

 4日目には「ブクブクパー」の歩行練習の後に
「今日は泳ぎに手をつけてみましょう」と、
いよいよクロールで泳ぐことになりました。
手を交互に伸ばして水をかいてみましたが、
右腕が伸びていない状態で直ぐに水をかいてしまうので、
左右のバランスが取れず体に力が入りすぎて沈んでしまう。

早速「息継ぎのときは頭を水につけたまま横を向けてみましょう。
手もあわてずゆっくり大きく回してみてください」と言われました。
コーチの見本はいつ息をしているかわからないほど滑らかに感じました。

本当に泳げるようになるのだろうか?
運動神経のない私には無理かもしれない
また別の不安が募ってきましたが、
「やるしかない」と気持ちを建て直し
コーチの指示通りに大きく腕を動かしてみました。

5日目、いつもの「ブクブクパー」の水中歩行の後に
今日も手をつけて泳いでみました。
息継ぎがまだ不十分なので、途中で何回も立ってしまいました。

私は左側呼吸で「パー」の時は左手が上がったときに息を吸い、
ゆっくりと右手を上げる準備にかかればよいのに、
どうしてもあわてて右手で力強く水をかいて進もうとする癖があるため、
バランスが崩れ忙しい泳ぎになっているらしい。

コーチから言われた言葉を頭に置いて、
手はゆっくりと左右同じように大きく回し、
むしろ水面にのばした腕に体を乗せていくようなイメージをしました。

「基本はブクブクパーの呼吸法と、腕はゆっくりと回すこと。
決して力を入れて水をかかない。
背中は少し丸めるようにして自然に水に乗りましょう。
足は付けたし。体は揺れる感覚でカタチにはこだわらないで!」

コーチの言葉を思い出しながら泳いで見ました。
「今日は泳げるところまで思い切って行ってみましょう!」
というコーチの言葉に、
プールの壁をけり頭の中で何度もコーチの言葉を反復しながら軌道修正し、
「あと少し、あと少し」と諦めないで泳いでいくと、
何とプールの壁まで進んでいました。

おめでとうございます!25m泳げましたよ!
今日7月19日は小川さんにとって記念日ですね!」
とのコーチの言葉に、私は嬉しくて言葉も出ずに呆然としていましたが、
体と呼吸はいっぱいいっぱいでした。
クロールの形や息継ぎなど、
本格的な練習はこれからですが、
コーチのご指導のおかげで5日間でここまで習得することができました。

言葉に言い尽くせないほど感激した出来事でした。
還暦をとうに過ぎた私の人生にとって、
新しい事への挑戦が実った瞬間であり、
諦めないでがんばればできることも
未だたくさんあるのだと希望が湧いてきて、
また、次の目標に向かって楽しみながら挑戦していきたいと思います。

内村コーチ本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。


★小川喜美子様 女性 60代 東京都 


◎今では、1キロ泳げます!

昨年の夏まで、クロールが出来ず(その他も出来ませんが・・・)
バタ足して浮いているだけの状態でした。

内村コーチに指導を受ける様になり
1ヶ月半(40分レッスン7回)で、25m完泳することができました。

その時の達成感はうれしいを越えていました!
その後指導をずっと受けて、
その年に暮れには1キロ連続して泳げるようになり、
クロールでのんびり泳ぐことが夢だったのでそれも達成できました。

今は時間のある限り泳ぎに行っています。
これからは欲が少し出てきて、
きれいなフォームで楽に泳げるポイントを
教えていただきたいと思っています。

★中田永美子様 女性 50代 東京都


 


参加された方から多く寄せられる感想。

その上位3つをあげると・・・

1位・・・とにかく、早かった。 
2位・・・簡単だった。  
3位・・・苦しくなかった。

 

DVDもあるんです 

 

皆さんのご推薦のおかげで、

DVDも2つ出させていただきました。

DVDコアスイム
『コアスイム-クロール偏-』 ランナーズ社

 

DVDバタフライ 
『超速でマスターするシンプルバタフライ』ランナーズ社

 

特に、コアスイム-クロール偏-は

初心者さん向けの内容がてんこ盛り。

 

バタフライのほうも、これまた大変好評いただきまして

現在入手困難な状況です。

 

両方とも、実際にまったく泳げない人の

レッスン実況中継が録画されています。

実際に泳げない女性生徒さんが、

あれよあれよと泳げてしまう様子は

とても感動的な内容となっていますよ! 

 

 


マスコミでも、

ご紹介いただきました!


おかげさまで

雑誌やラジオでも、ご紹介いただきました!

一部をご紹介します!


  こちら↓↓↓

★「月刊SWIM5月号」(アールビーズ)

SWIM201205号

泳ぐ前の10分でOK!
SWIM体操を考案させていただきました。 

★『月刊SWIM12月号』(アールビーズ)

SWIM12月号
“簡単にできるフォーム再生”の特集で
解説させていただきました。 
今回は特に、「動作軸」と「骨格軸」という“軸”概念から
考えてみました。
悪いクセで悩んでいる方、必見です!

★『月刊SWIM9月号』(アールビーズ)

SWIM9月号
泳ぎに生きる『呼吸術』特集!
内村はその初級編を解説させていただきました。
初心者さんがつまづきそうなポイントを
ズバリ3つに絞って実演&解説です。

★『月刊SWIM7月号』(アールビーズ)

SWIM7月号

「スイマー力を磨く!7つの習慣」
泳ぎの為の7つ習慣のうちの
“起床”“仕事”“運動”“休息”の4部門を
内村が解説させていただきました。

★『月刊SWIM1月号』(アールビーズ)

SWIM1月号表紙

「スイマーの、心技体」と題して、泳ぎ続けられる人の「心」の持ち方について解説しています!
だれでも、スランプを経験したことがあると思います。
でも、それをどのようプラスに捉えて、
また楽しく泳ぐことができるのか?
そんなことをプライベートレッスンでの経験を踏まえて
解説させていただいております。

★『月刊SWIM7月〜12月号』連載(アールビーズ)
 
 SWIM107月号  SWIM10年8月号  SWIM10年9月号 

 SWIM10年10月号  SWIM10年11月号  SWIM10年12月号 

スイマーに効く『体育の時間』と題して、全6回の連載です。実は、内村のプライベートレッスンの特徴は泳ぐ前のプールサイドにあるんです。
いつもレッスンで行っている、コンディショニング&コアトレーニングを丁寧にご紹介させていただきました!

★ラジオ『金曜日の達人達』 (FM西東京) 

金曜日の達人達

達人としてラジオに登場です!
スタジオで、キャンプ&ゴーグル&水着でしゃべってきました!(笑)
水泳のはなしはもちろんですが、むしろ元祖ウォーターボーイズのお話しが中心だったような・・・。


★『jane,』(マガジンハウス)
 
jane

モデル“リリアン”にクロールレッスン!最初おっかなびっくりで、「ぶくぶくパー」からはじめたリリアン。なんと、見事2時間でクロール25mマスター!その実況中継が、カラー4ページで特集されました!
本人より、カメラマンさんとスタイリストさんが、一番ビックリしていた気がします!


★『月刊SWIM7月号』(ランナーズ)

SWIM08年6月号

「ぶくぶくパーからのマスターズデビュー」。実際に僕のレッスンを初心者から始めた方がマスターズ大会デビューを果たすという実録レポート!結果は・・・、見事7人全員が、大会デビューを果たしました。みなさん、おつかれさまでした!

★『月刊SWIM10〜12月号、2〜5月号』連載 (ランナーズ)

 SWIM07年10月号  SWIM07年11月号  SWIM07年12月号  SWIM08年2月号 

 SWIM8年3月号  SWIM08年4月号  SWIM08年5月号

SWIM編集部のAさんが、自らの体を張った体当たり企画、『カナヅチからはじめるマスターズスイマーへの道』。これは、ほんとにスゴイ企画でした。なんといっても、Aさん、元々陸上選手ではあるものの、まったく水中はお手上げ状態。
企画の段階では、「さすがに25mくらいは泳げますよね?」と聞きましたが、実際に水に入ってみると・・・。ほんとに、泳げませんでした!
毎号、目標とする記事内容があるわけですから、ある意味、未来日記ですね。でも、そこは確実に毎号1種目づつクリアしました。
そしてついに、本当ににマスターズ大会にデビューを果たすという感動の連載。
僕も毎回がんばりましたが、それよりも、Aさんのがんばりが、泣けるほど嬉しかったです! 

 

★『FITNESS JOURNAL 11月〜1月号』連載(ジャパンフィットネス)

フィットネスジャーナル11月号  フィットネスジャーナル12月号  フィットネスジャーナル1月号

「泳ぎは最高のコンディショニング」と題して、こちら、編集部Tさんに実際にレッスンしました!今まで、25mがやっとということでしたが、なんと最後は楽々と50m泳げました!

★『月刊SWIM12月号』(ランナーズ)

SWIM07年12月号

巻頭カラー14ページの大特集!
「壁を打ち破る・体幹スイム」として、内村のレッスンメソッドをてんこ盛りで紹介していただきました!

★『月刊SWIM3月号』(ランナーズ)

SWIM07年3月号

最初の10分で泳ぎをリセットできる最強の「浮き浮きウォーミングアップ術」で各種ドリルを紹介です。

★『ターザン480』(マガジンハウス)

ターザン480

『パーソナルトレーナー直伝!2007年間トレーニング計画』で、内村が水泳部門のメニューを担当。ダイエットもできて、しかも1年後は楽々1キロスイマーになれちゃうという、一粒で2度おいしい内容となっています!実際に挑戦した、編集部Tさんのその後はいかに?

★『トライアスロンJAPAN2月号』(ランナーズ)

トライアスロンジャパン2月号

「コアスイムに学ぶ水中脱力術」ということで、アスリート向けの各種ドリルをご紹介。実は、僕のレッスン、トライアスリートさんもお越しいただいています。

★『月刊SWIM2月号』(ランナーズ)

SWIM06年2月号

バタフライ特集・全8ページを内村が担当しています!
初心者でもラクに、楽しく、最短でという内容です。
実際に、モデルさんへのレッスンも行いました。
気になる結果は・・・なんと、レッスン開始30分で25m完泳です!

★『月刊SWIM6月号』(ランナーズ)

SWIM06年6月号

「ストレスフリーな泳ぎを目指そう」でレッスンメソッドが大特集!
今回は、特にクロールが中心で、まったく泳げない方がどのようなステップで泳げるようになるのかを、詳しく解説。

★『SWIM no.11』 (ランナーズ)

SWIM05年No.11

内村の初心者水泳指導がはじめてマスコミに取り上げられたのがこれ。「完全カナヅチからの脱出!」ということで、まったく泳げないモデルの女の子が、実際に何時間で泳げるようになるの?という企画。
編集部の方は、心配してプールを5時間予約していましたが・・・。
結果は、2時間半で50mクロールどころか、バタフライ25mも泳げるように!この驚愕の内容が、記事となって紹介されました。

 

でも、わたし

ほんとに、ほんとに・・

カナズチですけど?

悩み


そうですよね。

大人から水泳をはじめた方って、

それなりに、色々あって、いままで泳げなかったと思うんです。

 

例えば、こんな不安があるかもしれませんね。


 しょぼん 昔、溺れたことがある 
 
 大丈夫です。

 足が立つところで練習します。
 
 溺れない立ち方からお伝えします。
 
 いきなり、浮かんだりしません。
 
 歩くことからはじめます。 

 
 しょぼん 私は、運動音痴!

 大丈夫です。

 どんなに、運動音痴といっても

 歩けますよね?

 はい、歩ける運動神経があればもう十分です。

 障害をお持ちの方でも大丈夫すので。


 しょぼん コーチが怖かった

 大丈夫です。

 僕、怖くないです。

 「だーかーらー・・・、それ、さっき言ったし!」

 とか

 「苦しくなるまで息こらえして!」

 とか言いません。

 ニコニコしながら、怖いこと言います(ウソです・笑)


 しょぼん 鼻がツーンとするのがイヤ!

 ここは、多くの方が経験されたことがあると思います。
  
 大丈夫です。

 水中を歩きながら、鼻から息を出す練習をします。

 ボビングウォーキングといいます。

 これで、鼻ツン対策は完璧です!

 


もちろんその他にも、たくさん不安はあると思います。

でも、ほんとに、大丈夫です。

悩みは全部サヨナラできます!

この僕に、おまかせください(^^)!


ok

 


もう迷わないでください

 

泳げるようになるには

やらなければいけないことが

たくさんある気がしますよね?

 

手のかき方、手の戻し方、キックの仕方、息の吸い方、息の出し方

足と手のバランス、息継ぎのタイミング・・・などなど。

でも、これを全部やろうとすると大変です。

 

実は、初心者さんにとって一番大切なことは

何をやらなければならないのか?

ではなくて、

何をしなくてよいのか?を知ること

なんです。

 

手はこのよーに、

足はこのよーに、

あ、その時、目線はコレコレで・・・

 

いろいろ言われちゃうとよく分かりません。

(僕も、こんがらがっちゃいます・笑)

なので、まず最初に泳げるようになるには

何をしなくてはいけないのか?

ではなくて、

何をしなくてよいのか?

なんですね。

 

あなたにとって最適な“順番”に並び替え

しかも分かりやすい“言葉”でお伝えする。 

これが、僕が初心者さんに一番大切にしていることです。

 

これにより、あなたの目の前のデコボコした階段を

スムーズに登りやすい階段にすることができるのです。

 

これが僕のレッスンの大きな特徴とも言えます。

 

ボビングウォーキング

 

体験レッスンがオススメです 

 

「早速レッスンに参加してみたいと思いますが

どうすればよいですか?」

 

はい。

内村とんの水泳個人レッスンは

通常40分で6000円(+消費税)となります。

でも、カナズチさんほど色々心配事が多いと思うんですね。

そこで、そんなカナヅチさんが気軽に安心してお越しいただけるように

体験レッスンをご用意させていただきました。

水泳個人レッスン、体験をご希望の方は
今すぐこちらへ!
↓↓↓

内村とんの水泳個人レッスン体験コース