水泳個人レッスン皆様から届いた喜びの声!

皆様からの声

泳げるようになった!

テストで合格できた!

連日届く喜びの声。

そんな幸せ、おすそ分け♪

 

 

 

◎実は私、何年もかかりました! 【新着!】

 

実は私、25メートル泳ぐのに 何年もかかりました。
(途中 2年ほど休んでいますが)
皆さん 3回で泳げた!という体験談がある中、
なんだか気が引けますが、
こんな人でも先生は受け入れて下さるという事をお伝えしたくて
思い切って投稿します。

 

私は今現在55歳の女性です。

 

3歳の時 海で軽く溺れて以来 泳ぐ=恐怖と 思い込み、
息継ぎ無しで5メートルが精一杯でした。

 

そして学生時代の体育の水泳の時間の恐ろしさは今でも忘れられません。
水の恐怖のみならず 先生の罵声や 友達の冷ややかな 視線など
恥ずかしさでコンプレックスは どんどん 膨らみました。

 

 

なにかを やり切るという経験があまりなかった子供の頃の体験は 本当に根深いと感じます。
あと少し 頑張れば できるかも!というところで 周りの大人に さっと、幕を下されてしまうのです。

 

「なにをやっても 出来が悪い子だ」
「グズだ!」と すべて 私の責任という形で 終了するわけですから
ダメな自分度が アップしてしまいます。
ところが、そうして いるうちに ダメな自分で 居ることが 心地よくなってくるんですね〜。

 

期待に応える と言うのは 良い期待ばかりではなく
悪い期待にも 丁寧に応えてきたのが 私の前半の生き方でした。

 

ですが そんな わたしでも 家庭人としては 高評価なのでしたが
それは その場を取り繕うことの連続で ホントはダメな自分に 益々嫌気がさして
「 理想の自分」なるものを追い求めて ありのままの自分を認められない 生活でした。

 

あるがままの自分を生きていないので 様々な不具合を体験しました。
パニックにも陥りやすく 緊張も人一倍強く 人の目が気になって仕方なかったです。

 

 

泳ぐことなんて 夢のまた夢かなぁと 諦めていたのに
何故か 内村先生の サイトにたどり着きました。

 

申し込むまでに一年近くかかりましたが、必ず泳げます!
と言い切る先生の言葉にひかれて恐る恐る申し込んでみました。

 

皆さんがおっしゃる通り ゆるりとした 佇まいの内村先生の指導がはじまりましたが
私は まるで 底なし沼の泥のように 「あー やっぱり私はグズで 出来がわるいから泳げないんだ」とか
「このままずっと泳げなかったら、恥ずかしい」とか
本当に 余計な事ばかり考えながらレッスンを受けていた様に思います。

 

2時間で25メートル泳げますと言い切っている先生に
私は何時間お付き合い頂いたのでしょう?

 

レッスンは ほかの方々が おっしゃっている通り
ブクブク パァで 歩くところから 同じことをしていただいたと思っております。

 

でも もしかしたら… 過去の失敗や未来への不安に心を 費やしている時間を除いたら
それは本当に2時間だったのかもしれません。

 

今に いる事
今を生きること
私にとって 泳げるようになるということは そんな事を学ぶ時間だったと思えてなりません。

 

そして 先生は いつも 集中力たっぷりに 私を見守って下さいます。
私の見ている景色を一緒に見て、そこよりこっちの景色を見てくださいね〜とか
私も気がつかない 私の呼吸のリズムを把握して 刻んでくださることや
私が 鼻に水が入ったと 苦しがれば 何故そうなったかを 実践して見せてくださる

 

これを ただ ただ 繰り返し繰り返し

 

あとは ニコニコ にこにこ …
大丈夫ですよ〜って
必要以上に励ますでもなく もちろん 怒るでもなく。

 

とにかく 泳ぐ という 目的にのみ 焦点を合わせ 一生懸命取り組んでくださるのです。

 

思考が あちこちに飛んで 散漫な私を 「今、ここ」に 居させてくださるのです。
出来ないことを怒ったり ムッとしたり なにかを過剰に褒めたり
そんなことは 唯の一度もありません。
過度な 期待もされなければ がっかりもされない。
こんなことは 始めてかもしれません。

 

泳ぐことを 教わるために 門をたたいたのに
計らずも 様々な事に気付き 陸での 生活においても
以前よりずっと 楽に呼吸をして 物事をとらえられるようになりました。

 

失敗を恐れずってよく言いますが
本当に安心して 失敗させてもらえるのです。
そして 何度でも やらせてもらえるのです。

 

泳ぐことは自分を知ること
と 先生のキャップに 書かれています。
本当にその通りだなぁと 25メートル泳げた今、深く感じております。

 

そして あんなに怖かった水の中なのに、
泳ぐことが 好きになってきています。

 

内村先生に 出会えなかったら この体験はできなかったと 思っております。

 

先生は 水泳の先生ですが…
なにか 生きにくさを感じている方、
水の中の世界を 内村先生と体験してみてはいかがでしょう?

 

 

個人レッスン受講 S藤K江さま 55歳女性 東京都

 

◎7回目で25m完泳!

 

新年のご挨拶が遅くなりました。
昨年は大変お世話になりありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

 

さて、年末年始を過ごして真夏のオーストラリアから帰国しました!
一週間はあっという間で、船で往復4時間、
念願のターコイズブルー珊瑚礁の海は…この日だけ朝からずっと雨でした(泣)
しかし、シュノーケルをつけ、フィンも付け、見ると吹き出すクラゲよけを着て、
ライフジャケットをつけて本当に…本当に入水!
すると足元には海亀、砂の中にエイ、小型のサメも見れました。
キラキラした真夏の珊瑚礁…ではなかったけれど楽しみました。

 

3ヶ月間プールでのレッスン、「泳げる自分になる!」と決めると、
幼少期のトラウマもどこかへ飛んで、7回目には全く未経験のクロールで泳ぐ自分に変身!
25メートルをアレ?! 、泳げてしまった…という感じでした。

 

今後も楽しみながら泳力をつけ、そして水を恐れていた自分が、
少しづつ変われたことが心から嬉しいです。

 

個人レッスン受講 S水Y子様 女性 60代 東京都

 

◎10ヶ月で、メドレー完泳!遠泳1キロ達成ー!

 

はじめまして。内村先生の弟子暦9ヶ月。
40数回目の誕生日目前にして、内村先生のありがた味を
しかと実感している(独身!)女性です。

 

誕生日…毎年この日が近づくとなんとなく鬱になってしまうのは
一体何時からのことだったのでしょうか?
昔はわくわくしていたものだったのに。
よくよく考えてみると、誕生日前にはいつも一年を振り返るんですよね。
ああ、4?才の一年、私は何か成し得たんだろうか?
どんな成長をしたんだろう?どんなことを達成できたんだろう?

 

人間40歳にもなれば、成長なんてそうそうするものじゃない。
日々の生活をこなすので精一杯。マイナスが無くてよし、という程度。
あーあ、今年もなんにもしてなかった。何にも変わってないよ。
そうして落ち込んだまま誕生日を迎えていました。

 

今年も、またどよ〜んとなりかけたところで…
はたっ!
違う!今年の私は去年と全然違う!
去年まで、私はまったく泳ぐごとができませんでした。
過去に海で溺れて5m流されたのが、最長記録。(しかも水深50センチ)
その私が、今年は1k(試してないですが、がんばればもっと)泳げます。
しかも4種目プラス、メドレーと水泳競技全種目制覇。
いままで歩くだけだったプールで華麗(?)に泳ぎまわり、
運動量もアップ、筋肉量もアップ、基礎代謝もアップ!
たぶん心肺機能もアップ!(ヒップもアップ)
最高の成長じゃありませんか(自画自賛でスミマセン)!
でもこれはやっぱり、自分の努力というより、
内村先生のレッスンの力によるものだと思います。
(だって、過去何度か他の先生のいろんなレッスンにチャレンジはしてたんですもん)

 

去年の10月。内村先生との緊張の初レッスン。
見た目は霊長類系(テナガザル似)。
で、そんな先生の教え方は、
”じゃ、そんなカンジで、うにゃうにゃっと、ふわーっと、てきとーにやってみましょうか”
(そんな感じって…どないせいっちゅうんや!)

 

なのに…その日のうちに私は10M泳げちゃいました。
そんなゆるーいカンジのレッスン(一回30分)の3回目には、
クロール25m泳ぎきった私が出来上がっていたのです。

 

40数年間、まったく泳げなかった人間が
たった(延べ)90分で、クロール達成。
感動でした。
そしてなにより、驚愕でした。
だって全然苦かったり難しかったりすることがなかったんですもの。

 

と、有頂天になってる私に内村先生はあっさり、
”じゃ、こんどはなんとなーくバタフライ行ってみましょうか”
なんですとー!難易度、☆5つのやつですかい!
む、無理です、せんせー!
…レッスン4回で25m達成。

 

”ちょっとねー、これは時間がかかるかもしれないけど
たらーっとやってみましょう。はい、平泳ぎ”
先生、蛙泳ぎは無理です。おぼれます、沈みますー!
…レッスン4回で25m完了。

 

忘れてましたが、背泳ぎはクロールレッスンの合間にできちゃってたんでした。

 

”いやー、市野さん、すごいすごい!4種目マスターしましたねー!”
ありがとうございます!先生のおかげです!
今まで、ありがとうございまし…
”水泳にはもう一つ種目があるんですよ。さ、これからそれをやりましょう!”
…へ?
”バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールを25mずつ100m。
これがメドレーという5つ目の種目です。なんとなーく、やってみましょうか”
げー!100mですとー!無理、絶対無理!
…レッスン2回目に完泳。

 

信じられないかもしれませんが、本当の話です。
私自身だって、不思議でしょうがないんです。
内村先生がどんな教え方をしてくれたのかも
さっぱり思い出せないし。
ただ、先生の言葉どおりに”水に体を任せて”いると
とても気持ちがよくて、続けられたということでしょうか。

 

話が元に戻りますが…
今年の誕生日、私は去年なかった能力を身につけたという
充足感、満足感によるうきうきとした気分で迎えることができます。
それだけでなく。
40代にもなると、新しいことへのチャレンジ、今まで諦めていたことへの
再挑戦をしなくなりますよね。たぶんうまくいかないと思い込んでいるからでしょう。
でも私は、内村先生のスイミングレッスンで、そんなことはナンセンス
だということを学びました。
先生は一度も、”何回目までに泳げるようにしましょう。”
”今日は絶対達成しましょう”などと、言いませんでした。
いつも”うーん、そうですねー、なんとなーく、ふわーっといきましょう”
その言葉で、私はリラックスして、水に体を任せられたのだと思います。
(とはいうものの、すごい専門的なテクニックを使ってたのかもしれませんよ)

 

先生との一年間のレッスンで、できないと思っていたことができることもある。
だからやらなきゃソンだということも学びました。
今や来年の誕生日に向けて、英会話をはじめちゃいました!
あ…関係ないか。
水泳では、もっと早く、もっと長く、できれば2級取得!(うわー、言ったね)
内村先生!よろしくお願いいたします!

 

内村先生のレッスンは、あらゆる意味で
水泳の考え方を変えると思います。
ぜひ一度、先生のレッスンを体験してください。

 

個人レッスン受講 市野治美様  女性 40代 東京都

 

 

◎おもしろ過ぎです!!

 

ウチムラさま (ちょこレン2日目の感想より)
ちょこレン面白すぎです。

 

1日目の課題、実は、月間SWIMのHPにあった「ストレスフリーな泳ぎを目指そう!」
ってのを見て、この間、何気なくダラ〜と泳いでみたくて、やって見ました。

 

おおおっ! 息が乱れない!! タイムを図ってみよう。 25mだとあまり変わらない。
50mだと息継ぎが下手なせいか後半は呼吸が乱れてうまくできない・・・・・・
ストローク数もそんなに変わらない。 これって良いかも・・・・・・

 

と言う訳でコアスイムで検索しまくってちょこレンを発見しました。

 

やって見た感想は、「良いかも・・・・」です。
娘9歳にしばらくは、負けたくなくてスピードを求めて色んな情報を見ています。
キャッチ、ハイエルボー・・・・・25年ぶりに水泳を再開し、クロール25mしか泳げない・・・
30秒も掛かるのか!と言うショックから、週1回2時間ペースで1年続けて、50mま
でいけました。 (50秒弱掛かりますが、25mは10秒縮まった。でも50mで息がぜぃ
ぜぃ)

 

コアスイムっぽく泳いでも、少し頑張ってもタイムが同じで、コアスイム凄い!と
言うのが感想です。 息継ぎがうまくなればもっと楽しいのに・・・・・・

 

少し質問です。
課題と全然関係ないのですが、私の通うプールは、長水路(50m)を2分割し
て、水深1.1m
の23mと水深1.4mの25mになっています。
ずっと疑問なのが、23mプールでは、すご〜っくス〜イス〜イと泳いでいる感覚が
強い。
25mだとスイくらいで凄く不満です。(疲労感が強い)
自分なりに分析・・・・・・
23mプールは、タイルの色が明るい空色で縦じまです。
25mプールは、少し暗い水色で格子縞です。
タイムはさほど変わらないので、視覚からそう感じているだけかもしれない。
水深と関係あるのかも・・・・・・ キックが下に蹴っていて浅いと下半身が良く
浮くのかも・・・・
1年間ずっと悩む・・・・・・。 こう言う疑問ってある人もいるのでしょうか?

 

次回も期待一杯です。 息継ぎがうまくなりたい。 息継ぎが上手にできればきっ
ともっと楽しく
長く泳げると思っています。
宜しくお願いします。

 

メールレッスン受講 ちょこレン終わった感想様
 
 
◎疲れない感じがします!!

「コアスイム」
娘にも教えちゃいました。
私個人の感想は、疲れない感じがします。

 

水は押さない ⇒ 肩が痛くならない。 三頭筋が痛くない。 その割りにストロー
ク数は、最大で2、3回しか増えなかった。
ムーブ ⇒ ちょっと判らない・・・・・が、要は手を動かすのではなく、体幹で回
すのだと思った。 いい感じだが、背中の筋肉が翌日痛い・・・・・
捨てる ⇒ 昨日は捨てまくり。 水は押さない。 ハイエルボーは忘れて、回すイ
メージでもハイエルボーっぽかった。 アクセントキックは完全に忘れてた。
キレイ ⇒ 少し忘れて見た。 リカバリーのかっこ良いひじの形は無視、無視。
キックをすっかり忘れていたが、果たして良かったのか?
コア  ⇒ 肩が痛くない。 その代わりに背中が痛い・・・・・・。

 

総合して、疲れない泳ぎに一歩近づけた気がします。
タイムを忘れれば、もっと楽しいかもしれませんが、これは、「娘に負ける
な!」が中々、忘れられません。

 

続きがあることにものすご〜く期待しつつも、本屋に行こうかと悩んでいます。
当面は、左右にゴロゴロ転がるような泳ぎで、忘れられないタイムは、少しだけ忘
れられない位に抑えて、気持ちよく泳げるようになりたい。
5日間ありがとうございました。

 

ちょこレン受講  木村 陽太郎様  男性  茨城県 

 

◎ちょこレンありがとうございました。

 

スイミングスクールに通い始めて○6年
水泳が大好きで、水泳の奥深さにはまりにはまっている52歳のおばさんです。
内村さんの言われる通りきれいに泳ごうとしすぎているのが私です。
形じゃないんですよね。

 

2年ほど続けて大会(町民運動会のようなマスターズ)に出場しました。
のみの心臓の私は もう雰囲気に飲まれてしまい 散々でした。
と言いながら「来年は個人メドレー100で出場」と大きな風呂敷を広げています。

 

個人メドレー100 を泳ぎきるために
バタフライを省エネで泳ぐ事と スタミナをつけることを課題にしたいのですが
スタミナをつけるってやはり しっかりしっかり泳ぐ事しかないですよね?

 

メールでの水泳指導ありがとうございました。
胴体で泳ぐ事心がけてみます。

 

ちょこレン受講 折本秀香様  女性 52歳  広島県

 

 

◎孫娘とクロールすいすいが夢♪
 
DVD撮影の日にジムに見学に行きました。
水中カメラに、地上にも二台。
いつも大勢でにぎやかなプールに、唯一内村コーチがいました。

 

ブクブクパーと頭が水中にもぐり、次の瞬間ポーンと50CM以上も飛び上がるのです。
くの字になったり、ひじとひざを水中でつけたり、
準備運動からまるでイルカの友達みたいに
優雅にしぶきを上げずゆったりとすーっと音もなく泳ぐ姿に見とれた2時間でした。

 

今日でビギナースクール4日目。
「両手を軽く握ってグーで泳ぎましょう」
「エー、ウソ!!」
と私は思いました。流体力学??
内村コーチは掌ではなく、二の腕でもなく、
肩甲骨がいかにスムーズに廻るかが大切と、自分の背中を見せてくれました。

 

背中がワアーと声の出るほどきれいに動いていました。
足は内股にして柔らかく、ゆっくりリズムをもって骨盤から動かす。
これがコアスイムなのかしら。

 

イアンソープさんのコマーシャルの足が頭に浮かぶ。
息を吸おうと頭を上げるも、天井を見てないから体が沈む。
足を忘れていたのか、急にあせって小刻みにける。ジタバタ。

 

私はまったくコーチが教えてくださることが難しい。
でも、まったく0mからはじめ、右に傾き左壁に傾きながら22m。
「あと2〜3かきだったよ」

 

ああ苦しい。けど、うれしい!
ゴーグルをはずし10秒間脈を計る。120。それなら大丈夫と教わる。
リラックスして大きく息を吸い、手足を下げ背中が丸くなる気持ちで
お腹を引き上げ楽に息継ぎ出来るように早くなりたい。水が楽しい。
今年から水泳をはじめた小学3年生の孫娘とクロールすいすいが夢なのです。
内村先生よろしくお願いします。

 

→(小熊さんは今は25mゆうゆうと泳いでいます!)

 

スクール受講 小熊美鈴様 女性 60代 東京都

 

◎事故の後遺症からでも泳げた!

 

2003年に交通事故に会い、脳挫傷、脳頭蓋骨骨折で手も上がらず歩行も安定せず、
2004年7月にNAスポーツクラブA-1に入会しました。

 

スタジオレッスンは無理ということで、プールでウォーキング等で1年間リハビリをしました。

 

昨年友人に勧められてスイミングをはじめ、
9月より内村コーチについてクロールを習い始めました。
桜の咲くころまでに25m泳げることを目標に定め、目標を達成することができました。

 

今は、クロールとあわせて背泳ぎを習っています。

 

個人レッスン受講 植田幸子様 女性 59歳 東京都 

 

 

◎忘れもしません12月2日(^^♪

 

水が怖い・・・。もちろん泳ぎなどもってのほか。
そんな事が半世紀近く続きました。

 

昨年7月、娘や友達の後押しでやっと嫌いなスポーツに一歩足を踏み入れました。
そして内村コーチとの出会い!
パーソナルレッスンで特訓5ヶ月。水慣れから無我夢中で25m泳げた日。

 

忘れもしません12月2日!!
こんなに早くこの私がクロールに挑戦できるとは思ってもみませんでした。

 

今なおスクールでコーチのご指導を受けておりますが、
頭で考えても体がついていかず、ストレスを感じる日もまだありますが、
勇気を持って一歩踏み出した事に喜びを感じております。

 

大らかに見守りつつ、ポイントを指摘してくださる内村コーチの御指導に
ただただ感謝感謝の日々です。

 

プライベートレッスン受講 和久芳子様 女性 59歳 東京都

 

◎50mも夢じゃない!

 

一番自分が感動(感激?)したことは

 

「バタフライで飛ぶように泳げるようになったこと!」

 

今までは「どっこいしょ!」という力技で泳いでたので、25mが限界点でした。
でもコアスイムでバタフライのレッスンを受けたあとは、
力も要らずに、スイスイとミズスマシかトビウオか、
それとも水きりで飛んでいく石のように泳ぐことができました。
50mも夢じゃない?!
今またちょっと苦しくなってますが、とにかく、最初に泳げる
ようになった時は、すっごくすっごくうれしかったです♪

 

コアスイム、初めてやっと1年経ちました。これからも新しい
発見をしながら、もっと楽に、もっと楽しく、泳げるようにな
りたいです。

 

スクール受講  原科順子様 女性 30代 東京都 

 

 

◎思い切って申し込んでホントに良かった!!

 

私が水泳に挑戦してみようかと思いましたのは、
フロアでのエクササイズに少しづつ慣れてきて、
これからの日常生活に水泳が加わったら、どんなに楽しいかなと考えたからでした。

 

思い切ってプールに入ってみると、小柄な私にとって
水深1.3mの深さではつま先で水の上を歩くのがやっとでした。
ともすれば水に足を捕られて今にも溺れそうになり、
とても楽しむどころではありませんでした。

 

ビート版を両手で持って、どうにか体を浮かばせながら
水中を自己流に歩いたり足をバタバタ動かしたりしていました。

 

そんな私を見て「個人レッスン受けてみませんか?」と
声をかけてくださったのが内村コーチでした。
私はそんなレッスンがあることすら知らなかったのですが、
思い切ってお願いすることにしました。

 

コーチが「私はビート板を使わない方法で教えます。
必ずサポートしますから安心してください」とおっしゃって下さいました。

 

はじめは「ブクブクパー」の掛け声と共に水に潜りながら歩く練習でした。
顔を水につけることすらできなかった私が言われた通り「ブクブクパー」と鼻から息を出し、
口で吸いながら歩いてみると、
すこしづつ水の中が怖くなくなってきました。

 

「上達が早いですよ」等おだてられながら、ひたすら水の中を歩くだけでしたが、
手足のバランスがとれず右手右足を同時に出したりして、
自分ながら一人で笑ってしまう状態でした。
レッスンの後、自主練を少しして帰りました。

 

 2日目には、顔を水につけて両手を前に伸ばしながら
バタバタと足を動かして泳いだり、
そのまま水中で立ち上がる方法を教えていただきました。

 

深く潜ると自然に体が浮いてくるようになり、
交互に「ブクブクパー」の歩きを入れた練習を何回か繰り返しました。

 

そのうち、水の中で目を開けて周りの様子を見ることができるようになり、
今まではただただ夢中で水の中に潜っていたんだなあと、
可愛らしくなり気持ちに余裕が出てきました。

 

3日目に入り「ブクブクパー」の歩行練習の後に、
「両手を伸ばしたまま息を止めて泳いでみて下さい」とのコーチの言葉に、
思い切って大きく息を吸ってから泳いでみると5mくらい進んでいました。

 

プールの下の赤い線(5mライン)が後退していくのが見えた時は嬉しくなりました。
「5m泳げた。次は10mだ!」という気持ちが湧いてきて
水泳がとても楽しくなってきました。

 

4日目には「ブクブクパー」の歩行練習の後に
「今日は泳ぎに手をつけてみましょう」と、いよいよクロールで泳ぐことになりました。

 

手を交互に伸ばして水をかいてみましたが、
右腕が伸びていない状態で直ぐに水をかいてしまうので、
左右のバランスが取れず体に力が入りすぎて沈んでしまう。
早速「息継ぎのときは頭を水につけたまま横を向けてみましょう。
手もあわてずゆっくり大きく回してみてください」と言われました。

 

コーチの見本はいつ息をしているかわからないほど滑らかに感じました。
本当に泳げるようになるのだろうか。
運動神経のない私には無理かもしれないまた別の不安が募ってきましたが、
「やるしかない」と気持ちを建て直しコーチの指示通りに大きく腕を動かしてみました。

 

5日目、いつもの「ブクブクパー」の水中歩行の後に今日も手をつけて泳いで見ました。
息継ぎがまだ不十分なので、途中で何回も立ってしまいました。

 

私は左側呼吸で「パー」の時は左手が上がったときに息を吸い、
ゆっくりと右手を上げる準備にかかればよいのに、
どうしてもあわてて右手で力強く水をかいて進もうとする癖があるため、
バランスが崩れ忙しい泳ぎになっているらしい。

 

コーチから言われた言葉を頭に置いて、手はゆっくりと左右同じように大きく回し、
むしろ水面にのばした腕に体を乗せていくようなイメージをしました。

 

「基本はブクブクパーの呼吸法と、腕はゆっくりと回すこと。
決して力を入れて水をかかない。せなかは少し丸めるようにして自然に水に乗りましょう。
足は付けたし。体がヤジロベエの感覚でカタチにはこだわらないで!」
コーチの言葉を思い出しながら泳いで見ました。

 

「今日は泳げるところまで思い切って行ってみましょう!」というコーチの言葉に、
プールの壁をけり頭の中で何度もコーチの言葉を反復しながら軌道修正し、
「あと少し、あと少し」と諦めないで泳いでいくと、何とプールの壁まで進んでいました。

 

「おめでとうございます!25m泳げましたよ!
今日7月19日は小川さんにとって記念日ですね!」とのコーチの言葉に、
私は嬉しくて言葉も出ずに呆然としていましたが、
体と呼吸はいっぱいいっぱいでした。

 

クロールの形や息継ぎなど、本格的な練習はこれからですが、
コーチのご指導のおかげで5日間でここまで習得することができました。
言葉に言い尽くせないほど感激した出来事でした。

 

還暦をとうに過ぎた私の人生にとって、新しい事への挑戦が実った瞬間であり、
諦めないでがんばればできることも未だたくさんあるのだと希望が湧いてきて、
また、次の目標に向かって楽しみながら挑戦していきたいと思います。

 

内村コーチ本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 

個人レッスン受講 小川喜美子様 女性 60代 東京都

 

 

◎びっくりすることだらけでした!

 

五日間、有難うございました。今までいろんなコーチに習いましたが、
内村コーチのような考え方をしている人は、初めてだったから、
びっくりすることばかりでした。とても馴染みやすく、
解りやすいことなのに、ふだんは気が付かないでいます。

 

今もたまに、ちょこレンの宿題をやったりしています。

 

ちょこレン、本当に良かったです。終わってしまって寂しいです。
また、泳ぎの悩み聞いてもらいたくなったら、メールしてもいいですか? 
と言うか、勝手にメールしちゃいます。本当に楽しかったです。
有難うございました。 

 

ちょこレン受講  西川晃子様 女性 51歳 

 

 

◎ボクシングの動きに通じるものがあった!

 

5日間 楽しく勉強させて頂きました。
特に 5日目のコア運動は 
今は閉鎖中のOスクールでの 
ボクシングエクササイズでの動きを思い出しました。
水泳ばかりしていたある日 
ウーマンズで骨密度を測ったところ非常に低く
そのころから スタジオを始めました。

 

楽しみながら 足に負荷をかけられる!!
一石二鳥でした!
特にボクシングの動作は
必ず水泳に通ずるものがあると感じながらやってました。

 

今私は 11日、18日の試合が終わったら
少し水泳から離れたい気持ちになってます
Oスクールの再開までの仮宿として Kスポーツで
週一回のマスターズ練以外は
ほとんど自主練で 義務感でロングの練習をしてたら
疲れちゃったみたいです。
それに再開の望みもかなり薄〜〜〜く???
試合前にこんなにテンション低くてどうすんでしょうね(^0^;)
いっそ内村様がオーナーにでもなってくれて
Uスポーツにでもしてくれたら?
な〜〜んて なに馬鹿いってんだろう・・・

 

今日はこれから公営プールでの練習に行ってきます。
これはとっても楽しみ!
みんなと 会えるから♪
またなんども チョコレン 読みかえして
楽しく泳げる日が来ると信じて
チョイ頑張ってきます!
ありがとう御座いました!!

 

ちょこレン受講  滝沢康子様  女性  神奈川県

 

◎新発見がありました!

 

5日間、メール配信ありがとうございました。
楽しく、読ませていただきました。
毎日、読めない日もありまして、
宿題、提出してません。・・・すいません。
・・・・・美しく泳ぐことにこだわらない・・・・
ということは、新しい発見です。

 

大人になってから水泳を始めると、
「速く泳ぐのは所詮、無理。子供の頃から水泳に慣れ親しんできた人たちの様にはなれない」
って、はなっからあきらめているから、せめて、
フォームだけでも、きれいになれたら・・・って考えてしまうんですよね。
でも、たしかに、きれいに泳ぐことを目的として練習する水泳選手っていないですよねぇ。
そんなことに気づかなかったなんて・・・・。
ということは、宿題の答えは、「わたし、‘美しく泳ぐ”はポイ!!」ってことでしょうか。

 

実は、クロールと格闘して10年近くになります。
距離は体調によってですが、最近、続けて500mくらい泳げるようになってきました。
けど、人間って欲張りで、少し泳げるようになると、速く泳ぎたくなってくるんですよね〜。
遅いので、やっぱりどこかフォームがまずいんだろうと考えてしまい、
人から指摘されることを、なおそうと努力するんですけど、
変に力んでしまったりして、距離が泳げなくなったりして・・・・。

 

今回、改めて、「速く泳ぐ」ということについて考えました。
フォームが変でも速く、長く泳ぐように意識してみようと思います。
ありがとうございました。
住んでいるのが関西ということもあり、内村さんのレッスンを受けたいのは山々なんですが
すぐには無理かもしれません。機会があれば、是非参加して見たいと思います。
そのときには、よろしくお願いします。

 

ちょこレン受講  飯島二葉様  女性  大阪府

 

 

◎1キロ泳げるようになりました!

 

昨年の夏まで、クロールが出来ず(その他も出来ませんが・・・)
バタ足して浮いているだけの状態でした。

 

内村コーチに6月から指導を受ける様になりました。
1ヶ月半で、25mプールの2/3までは息継ぎで泳げるようになり、
8月初旬には25m完泳することができました。
その時の達成感はうれしいを越えていました!

 

その後指導をずっと受けて、その年に暮れには1km連続して泳げるようになり、
クロールでのんびり泳ぐことが夢だったのでそれも達成できました。

 

今は時間のある限り泳ぎに行っています。

 

これからは欲が少し出てきて、きれいなフォームで楽に泳げるポイントを
教えていただきたいと思っています。

 

個人レッスン受講 中田永美子様 女性 50代 東京都

 

 

◎泳ぎはもっと自由でいいんだね♪

 

ウチムラさん ちょこレンありがとう!
とてもためになった気がします・・・

 

自分ははっきり言って田舎スイマーで、
ちゃんと泳ぎ方を教えてもらった習った事がないんだよね〜〜

 

40過ぎて思う所が有るのか無いのか、今年の8/13に開催される湘南 オープン
ウォータースイミング2006の6kmにエントリーして、 ちょっと位真面目に
習わなくっちゃと思いググっていた所、ウチムラさんのwebにいきついたんだよ。
あまりにも面白いんで『ちょこレン』受講申し込んじゃいました。

 

泳ぎもちゃんと習った事無いんであらもこれもしなくていい・忘れていい
というのもいまいちピピって来なかったけど、
泳ぎは自由だってことを強く感じたよ!

 

試してみて楽で速けりゃいいじゃん!という思想好きです。
スポ−ツって科学だから、あるとき新しい理論が出たら、
昔のは間違ってましたって簡単に言えるとこがいいんじゃないかなと思っています。

 

俺が新しい理論つくってやるって感じも好きです。
自分もプロスイマーじゃないんで、今度のレース勝たなきゃいけないとか
全然ないんで上達のプロセスを楽しんでします。

 

がやっぱり楽して速く楽に泳ぐ方法を知りたいというのもあるよね。
だから試してみました。
ウチムラ泳法!

 

いままでなんとなくブラさ無いようにって感じだったんだけど、積極的
に肩甲骨回してあとはなすがままにって感じで。
結果は・・・広背筋が痛くなったよ。
今までいかに肩を回していなかったってことか。
楽で速いか?
どうもダメみたい・・・
手と足が逆なんです相撲のすり足みたいに。

 

右手エントリーの時に右足キックしないとダメなんだよな〜〜
逆にすると辛くってプール来なくなっちゃうかも
いろいろためしてみよう「ウフッ♪」と笑えるように!
では!

 

ちょこレン受講 斎藤様 男性 40代 東京都

 

 

◎ほっとした・・・これが正直(^^♪

 

 

5日間、メール届くのを楽しみにしてました。ホントにあっという
間で、少々もの足りないくらいです。

 

せっかくなので、正直に乾燥……失礼、感想をお伝えしようと思い
ます。
「驚いた」とか「目からウロコ」ってことはなかったんですねー。
うすうす感づいていたこととか、「ひょつとして、こうなんじゃな
いの?」とか思ってたことが、間違った方向ではないと確認できて
ほっとした……というのが、正直なところです。
でも、どこにも書いてないし、誰も教えてくれなかったことなので、
とっても不安だったんですよ。それが解消しただけでも、ホントに
感謝感謝です。

 

特にわたしみたいに、大人になってからスポーツをはじめた人間は、
頭で理解してからはじめようとします。
そうしたときに、「スポーツを語るコトバ」の少なさに、驚いてし
まいました。
余談ですが。
バタ足にねー、苦労したんですよ。
レッスンの受けても、いろんな本読んでも、
「太ももを動かす」
しか言わないし、書いてないんですもん。
太ももだけを動かそうと思ったら、太ももだけは動かない。
これを発見するまで、しばらくかかりました。
自分で発見した直後に、ネットで同じコトをおしえてくれる人がい
たんですけど(笑)

 

まぁ、そんな感じで、「スポーツを語るコトバ」を持っている人は
少ないと思うんです。
で。
内村さんは、「スポーツを語るコトバ」を持っている、数少ない人
だと思うのです。
これからも、わたしたちみたいな「スポーツ弱者」を救ってくださ
いませ。

 

ほんとうにありがとうございました!
あーんど。
これからもよろしくおねがいしますっ!!

 

ちょこレン受講  瓜生正道様 男性 東京都

 

 

◎気分が楽になりました(^^♪

 

こんにちは、はじめまして!西と申します。

 

5日間のレッスンありがとうございました。
楽しいメールであっという間に過ぎちゃいました。

 

終わっての感想を一言で言えば気分が楽になりました。
最初に「ストレスフリーで泳ぐ」の動画を見たときに
「足は開いていてキックしていないのに進むの?」が最初の印象でした。

 

でもプールでやってみるとちゃ〜んと進みました。
しかも楽に。

 

腕はぐるーと力をいれずに回せばいいのですよね。
体を揺らすから自然とカーブを描くということですね。

 

今まではかききらなくてはという頭があり
きっと力が入っていたように思います。
だんだん腕が回りにくくなっていましたから。
ビート板でのキックも必要ないですね。

 

「もっとゆったり長く泳ぎたい」と思いネットで
何かヒントはないかと検索してみて良かったです。
ストレスフリーのスイミングに出会えたのですから・・・

 

私は手術の後遺症で足がむくむので泳ぐとすっきりします。
普段は締め付けるストッキングを着用しなければいけないので
泳ぐときが一番開放感があるのでプールに行くことはやめられません。

 

遠くて先生の楽しそうなレッスンは受けることができませんが
DVDで勉強して楽しく自由に泳ごうと思っています。

 

メールでのレッスンありがとうございました!!

 

ちょこレン受講 西慶子様 女性 愛知県

 

皆様から届く嬉しい声は、大歓迎です!
すごく励みになっています。
そして、あなたの嬉しい声は、きっと誰かを勇気づけるはず。

 

いつでも、気軽にメールください。
内村とんへの直通メールアドレスはこちらです↓↓↓
ton3194@gmail.com

 

このページを見ている方は、こちらも見ています。